FC2ブログ
11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月

ドタバタ韓国旅行 その5(2日目)

2010.03.14 (Sun)

 ガイドのヨンちゃんに拾ってもらったタクシーで、説明してもらった
から安心だわ~と街を眺めながら目的地へ。「はい、ここ・・・」と
言うように、運転手さんが建物を指さします。タクシー代3100ウォン
(安~~い@@250円ぐらい)を支払い、降り立ちました。ちょっと早目
に着いたので、近くの自販機で珈琲を買い(これも驚きの300ウォン、25円
ほど@@)ぶらぶらしながら、劇場に向かうと、なんかヘン・・・
 人がいないし、NANTAの看板もない。あるのは時代劇の衣装の看板です。
     貞洞劇場
 お掃除をしていた人に聞くと、「Go more!」と言われ違う事に気づき
ました!大変~~~すると、もう一組カップルがタクシーから降り立ち
ました。「もしかして、NANTAですか?」「そうです。」このタクシー
も間違えたようです。NANTA貞洞劇場の300メートルぐらい手前の、
ミュージカルなどを上演している貞洞劇場でした。慌てて、会場に
向かいました。
     NANTA2.jpg
     NANTA1.jpg
 到着~~予約券を換えて、劇場へ~意外と小さな劇場です。急だった
ので、Vip席は売り切れです。S席で見ましたが、ここでも十分楽しめ
ましたよ。キャベツの千切りや、ちょっとお水がとんでくる前の席が
良ければVip席を!!
 5人のパフォーマンス、最高に楽しめました。凄いパワーをもらいま
したね。老若男女、言葉も関係なく楽しめます!
     雪の木々
     
     完全防備
 帰りはこんな道をホテルまで歩いて帰りました。15分くらいでしょうか。
ホテルそばの「徳寿宮」の大漢門の所で、王宮守門将の交代式に
ちょうど出くわしました。ラッキー!!
        兵の交代式
     兵の交代式2
 太鼓やラッパなど演奏されています。たくさんの観光客が足をとめて
魅入っています。

ブログ面白真面目より、拝借~~

 さぁ、ホテルで一休みして、夜のソウルタワー見学まで、部屋でお茶を
飲みましょう。
 続く・・・・・

スポンサーサイト



16:33  |  ひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

タクシーが、間違えて下した劇場とNANTAの
劇場が、近くてよかったですね。
NANTAは、1度、見てみたいです。
王宮守門将の交代式を見ることが、できて
ほんとにラッキーでしたね。
まるで、韓国の時代劇のようです。
衣装も旗もいいですね。
ますます韓国に行きたくなりました。
小町 |  2010.03.14(日) 18:10 | URL |  【編集】

小町さん、本当に近くて良かったです。とんで
もない所で下されたら大変でした・・・地図で
大体の位置はわかっていましたが。
小町さん、もしかして、今年中に行くとか・・・
あり得ますね!
次回は済州島に行ってみたいです。暖かい
し・・・
beadsLH |  2010.03.14(日) 19:14 | URL |  【編集】

韓国の街並み・衣装・・・
コメントを打つにも、読み慣れない漢字の名前だったりカタカナの食べ物だったりで
マウスを上下に行ったり来たり~~~(笑)
知らない場所での移動は、ツアーがいいみたいですね。
それにしても、ガイドのヨンちゃん何をどう間違えちゃったんでしょ?
食べ物が、口に合うのはいいですね。
外食も安心ですし、何よりたくさん食べてくれるご主人と一緒ですからね~
韓国は、一回は行ってみたいですけど
ハングル文字は、本当に記号みたいでわかりにくそうです。
もん |  2010.03.15(月) 05:49 | URL |  【編集】

もんさん、ガイドのヨンちゃんが、間違えたの
ではなく、運ちゃんの方が、場所を間違えた
ようです。(韓国では、よくあるらしい~)
殆どが自分で周れるのですが、たまたま雪
ということだったので、ツアーに入ったので、大抵は、
地下鉄とタクシー、徒歩で十分なんですよ。娘と行っ
た時は、全部自分達で、周りました~
beadsLH |  2010.03.15(月) 09:57 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ballbeads.blog64.fc2.com/tb.php/762-584a3291

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |