FC2ブログ
08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

ふたりっ子

2006.10.14 (Sat)


 我が家にはふたりの娘がいる。どういうわけか、同じ日に生まれたので、良く似ている。この似ている二人の面白エピソードをお話しよう。
 違う学校に通ったふたり。ある日、姉が若者がたくさん集まる街のバーゲンに行った。そこで、全く知らない子から「○○~」と声をかけられた。向こうは「フランス語の授業一緒だよね~」と言う。姉も実はフランス語を履修していた。でも、見たことない@@「もしかして○○大学?」と聞くと、「そう」と言う返事。妹の学校だ。「私、姉なの・・・」向こうはびっくり!
 このように、二人はいろいろな街角で、声をかけられるのだ。ついでの、「○○のお母さん今日、来てたよね~」と、私を知らない子が言ってくるそうだ。娘は憤慨するが、しょうがない。紛れもない親子なのだ。
スポンサーサイト
19:35  |  ひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

紛れもなく双子の悲劇(笑)でもなんか楽しいですね
間違われたままでっていうのもアリかな~なんて^^
フランス語・・・すごいですね~素敵なお嬢様でしょうね~(*^_^*)
ちなみに私の祖父も双子でした、ハゲ具合が同じで小さい頃、区別が付かなかったのを覚えてます@@
りんりん |  2006.10.15(日) 22:59 | URL |  【編集】

 コメントありがとうございます。娘たちも慣れたもので、特に言い訳必要ない時は、そのまま受け流してるときあるようです。双子の悲哀かな・・・
 おじいさまが双子@@ハグ具合が似ている@@やっぱりそうなんですね。
beadsLH |  2006.10.16(月) 09:28 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ballbeads.blog64.fc2.com/tb.php/30-c1101ec9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |