05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家

2013.02.03 (Sun)

     横浜美術館
 
 今日はいろいろ用事を片付けるため、横浜まで行きました。ついでに見たかった
横浜美術館での「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」展も堪能しました。
          二人の写真家

 最近は新聞にも取り上げられており、キャパが二人の写真家の架空の名前だ
ということを知り、びっくりしました。その後女性の写真家が戦地で亡くなり、男性の
写真家が1人で、キャパを名乗っています。美形の二人、そして恋人同士と聞くと、
なんともロマンティックですね~写真はというと、私はよくはわかりませんが、二人で
名乗っていた頃の写真は、女性(ゲルダ・タロー)の撮ったもののほうが好きです。
真四角の構図で、空を入れて下のほうから撮っている写真は、躍動感があり、まるで
映画の1シーンのような美しさです。
 後半の写真では、日本を訪れた時の写真もありました。浅草寺や東京駅なども写って
いました。キャパの言葉に桜の花よりそこにいる人に興味があるというように、人々の
様子をしっかり捉えています。人の繋がりを大切にし、優しい目を持っている人だと感じ
ました。
キャパの有名な写真「崩れ落ちる兵士」についての、沢木耕太郎さんの推理、ちょうど
今夜テレビでドキュメント放送しています。興味深いです!
スポンサーサイト
16:19  |  おでかけ  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

今まさに『崩れ落ちる兵士』の番組を見てます。え?あの人…撃たれてないの?的な?
ブーターR |  2013.02.03(日) 21:29 | URL |  【編集】

ブーターR 様、衝撃的な推理ですね~現代の
技術を駆使してのことですから、説得力あります
ね。しかもキャパでなく、恋人、ゲルダの撮影?とか・・・
重い1枚のです・・・
beadsLH |  2013.02.03(日) 21:54 | URL |  【編集】

ps

ゲルダのカメラ(ローライ-フレックス)は特殊な機械です。
首に掛けお腹辺りにカメラがあり上から覗きこむらしいそうです。実機見た事無いけど…
だから下からのアングルが多いのかもしれませんね?
ゲルダの逝った後キャパは重い十字架を背負ってしまったのでしょうね?
ブーターR |  2013.02.04(月) 08:30 | URL |  【編集】

ブーターRさま、昔父がそうやって覗き込むカメラ
持っていました。もちろん機種は違いますが~
キャパは、本当に重い十字架を背負ってしまった
のでしょうね。辛い人生だったのでは・・・と
想像します。
beadsLH |  2013.02.04(月) 21:18 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ballbeads.blog64.fc2.com/tb.php/1224-43188486

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |