09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

整理整頓(こんまり流)

2011.11.20 (Sun)

     カットソー.jpg
     ソックス.jpg
 先日テレビ「金スマ」で見た近藤麻理恵さんのお片づけ法。衣類の畳
み方で、ずいぶん収納量が違うということで、真似してみました。小さく
長方形に畳むやり方で、やわらかい素材のものでも、独立して立つという
ことです。上は、カットソー、下はソックスです。本当は色も順番に揃えて
いくと分かり易いそうです。このあと、ジーパンなども畳んでみましたが、
ジーパンやコットンパンツなどは、どう畳むんでしょうねぇ・・・皺になって
しまいますね。「人生がときめく 片づけの魔法」という本が売れているそ
うです。
  興味のある方は、「近藤麻理恵公式ホームページ」を見てください。
整理整頓が得意でない私は、とりあえず自分の箪笥だけしてみました~
スポンサーサイト
17:05  |  ひとりごと  |  Trackback(0)  |  Comment(8)

Comment

まぁbeadsLHさん、靴下たくさん持ってますねぇ
私は、この三分の一位しかありません
でも、寒くなってから3足買いましたよ
靴下を選ぶのも、楽しいですね
私は整理整頓だけは得意ですが
下着がどうもごちゃごちゃになり苦手です

野菊 |  2011.11.20(日) 21:09 | URL |  【編集】

きれいに片づけされていますね。
私は、片づけは、不得意です。
最近は、片づけをして置く場所を前と違ったところに
したりするとどこにしまったのか忘れて
思い出すのに苦労するようになりました。
「近藤麻理恵公式ホームページ」を見てみますね。


小町 |  2011.11.21(月) 08:35 | URL |  【編集】

野菊さん、靴下は毎日必要で、ストッキングは、履きません~
下着の整理はまだ・・・・形的に難しいわ~綺麗に収納できない
ものでしょうかね!
靴下、今年まだ買っていません^^;古いものばかり~~
beadsLH |  2011.11.21(月) 08:35 | URL |  【編集】

近藤麻理恵さん、あちこちのテレビに出てますね。
ときめく物とときめかない物に分けるというんですよね。
ときめかなくても、勿体無いという気持ちが出てきて…
私には中々難しいです。
小町さんと同じで、片付けると前に置いた場所だけ覚えていて
片付けた場所を忘れてしまうので…
整理整頓への道は遠いです。
kazu |  2011.11.21(月) 18:14 | URL |  【編集】

小町さん、私も片づけは苦手です・・・掃除一番嫌いな家事だし・・・
テレビで見たからやってみただけで、どこもかしこも・・・という訳には
いきません~~いつまでこの形をキープできるかが、問題です!
beadsLH |  2011.11.21(月) 20:59 | URL |  【編集】

Kazuさん、ときめかなくても、なかなか捨てられないですよね~
お直しできたら、まだ着たいし・・・昔の太めのパンツも細くしたら
着られるかな~とか。
近藤麻理恵さんは、金スマで初めて知りました。
beadsLH |  2011.11.21(月) 21:07 | URL |  【編集】

私もテレビで見ました。
ときめく服だけ残すっていう片付け方ですね。
毎年、思い切って捨てるようにはしているんですが
それでも、引き出しを開けるとき引っかかるくらい
詰め込まれています。
とはいえ、普段着ている服はほんの一部で
洗ってはたたんで、またソレを着て・・・の繰り返し~
着ない服こそ、高くって思い出があってときめいたりして・・・
でも、体の線がばっちり出てどうにもこうにも着られない~
いつか着てやるぞ! って一人ときめいています。(笑)
もん |  2011.11.22(火) 05:40 | URL |  【編集】

もんさん、皆さんもやはり捨てられないのですね~毎年ちょこちょこ
買い足していくと、自然と多くなる・・・当たり前ですが~
プレゼントにもらったブラウス、きてないけれど捨てられないなど・・・
永遠の悩みかしら~
beadsLH |  2011.11.22(火) 09:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://ballbeads.blog64.fc2.com/tb.php/1066-a2445792

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |